YouTubeにOBS Studioをつかって配信、録画する方法

パソコンのプレイ環境と、YouTubeの間に
OBS Studioを含めると

当然ながら、OBS Studioについての知識であったり
配信、録画についても設定として必要になることが増えてきます

これがデメリットでもありますが
メリットがあるから含めるわけで・・・

まずは、このメリットが魅力的なものかどうか
判断する必要があります

ここで、不要だと思ったら
時間の浪費でしかないのでやめた方がいいです

1.OBS Studioを使うメリット

2.OBS Studioのインストール

3.OBS Studioの設定

ローカルで保存(録画)する場合

4.OBS Studioの設定

YouTubeで保存(録画)する場合

5.まとめ

ローカル保存までの場合、通信環境が心配になる時間帯であっても
パソコンの負荷が問題なければ、動画を保存しやすいです

配信から録画という場合、公開に関する設定さえYouTubeで設定できていれば
アップロードの待ち時間もなく、パソコンのディスク容量も気にすることなく
気軽に動画をつくっていくことができます

画質であったり、通信環境、パソコンの負荷
判断材料がいくつかあります

特に懸念することがなかったら
配信からのYouTube保存

OBSを使わなくても、いいかもしれません